鹿児島市においては、「一般リフォーム補助金」、「耐震診断や耐震工事補助金」、「介護保険による住宅改修給付金」(要支援、要介護認定が必要でケアマネージャーの理由書が必要、最高20万円の9割または8割の給付)、「高齢者等住宅改造費助成金」(最高66.6万円の助成)などがあります。

一般リフォームと耐震関係はは例年5月ごろに公募が始まり、7月末に補助決定通知がおります。
耐震診断、耐震工事は11月頃(昨年度)までは受付されておりました。

一方、介護保険や高齢者等は締め切り等は無く、通年受け付けられております。

来年度は、消費税が増税される予定ですが、その前に「エコポイント」の復活が検討されております。

リフォームを検討されておられる方は、今からリストアップして行政から受けられるサービスを上手に使いたいですね!(^^)/