• 西ちゃんの活動

ゲームを通して気づいたことが価値ありすぎた。SDGsカードゲームセミナー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!住まいる西ちゃんです!

最近、西ちゃんはSDGsの重要性に気づき、まずは知るところから活動を始めています!

なぜSDGsに興味を持ったのかについては、次回のブログにゆずるとして、今回はSDGsを体感できるセミナーを開催したので、どんな内容のセミナーだったか?西ちゃんの学び・気づきについてお伝えしたいと思います!

「SDGs〜今、私たちができること〜」

  • タイトル「SDGs〜今、私たちができること〜」
  • 内 容:SDGsをカードゲームで体感し、自分たちの世界に落とし込む
  • 日 時:5月28日(金)14:00-18:30
  • 参加者:社内・協力業者・お客様(20名ほど)

自分ひとりだけでは、世界をよくすることはできない。ゲームを通して気づいたことが価値ありすぎた。

このゲームで西ちゃんはこんな気づきをえられました。

  • 世の中のことだけやっていると、自分が破産する
  • 自分のことだけ考えていると、社会全体はよくならない
  • 自分ひとりだけでは、社会を良くできない
  • 自分の目標や状況を他者に伝え、互いに助け合うことが大事!
  • 世界はつながっている、それを感覚として気づくことができた
  • 自分のやっていることの前と後のことを考える必要がある!

このゲームを通して学ぶことができるエッセンスは、まさにこの気づきに凝縮されているんじゃなかなと思っています。より多くの方に体感してもらいたいな〜!

どんな内容のセミナーだったの?

カードゲーム『2030SDGs』」を使いながら、実際にゲームでSDGsの目標達成までの道のりを体験し、振り返りを行い、SDGsが自分たちの世界と繋がっていることを再認識する(ここ大事!)といった流れでした。

カードゲームは、世界の国々として12チームにわかれ、各チームには「個人のゴール(お金(大いなる富)/時間(悠々自適)/意思(環境保護の闘士)」のいずれかを割り当てられ各チームでそのゴールの達成を目指します。

    

さらにそれと同時に、全チームで「世界のゴール(経済/社会/環境)」を達成しなければならない!といったものでした。

(より詳しくはこちらのサイトをご覧ください^^)

ゲームの途中経過、世界の状況、このままじゃヤバい!

途中経過で世界の状況を確認すると、経済がダントツよく(青の磁石が21個)、環境(緑の磁石4個)や社会(黄色い磁石1個)については壊滅的な状況になっていました。

数字をリアルに表現すると、環境破壊が著しく、超治安が悪い(殺人が横行し、犯罪が蔓延っている)状況ということです。(おいおいおい!焦!!)

このように具体的に数値化されることで、参加者の皆さんは「まずくない?」「こんな世界にしたくないよね」と状況を理解し、行動そのものを変える必要があることに気づきました。

後半戦で一気に盛り返すも?

後半戦は、各チームが協力しあうことで、なんとか経済(青20)・環境(緑13)・社会(黄14)と、世界全体が当初よりバランス良い状態で終えることができました。

一方、各チームに設けられた個人のゴール(各国のゴール)は12チーム中4チームが達成できませんでした。

一人も取り残さない、という理念を掲げていながらも、4チームが目標を達成できませんでした。終了後の振り返りで、自分の中に悔しさの感情があることを確認しながら、なぜできなかったかの原因を探りました。

やってみてどう感じた?西ちゃんの考え方はどう変化した?

全チームが個人のゴールを達成できていなかった要因は、各チームが状況やリソースを共有し、助け合い協力し合えなかったことでした。

「他者(他国)へ自分(自国)の状況を開示することと、互いに協力しあうことが重要である」ということですね。これがこのゲームを通して学ぶことができた大事なことでした。

今年の後半には、このセミナーを通して得た気づきを実践にうつし、実践した中での気づきを振り返る場や、成功事例を学ぶ機会をつくろうと計画中です。

まずは、ぜひSDGsカードゲームに参加されることをオススメします!

SDGsカードゲームに興味あるなぁ〜という方は、西ちゃんにご相談ください!

講師として来ていただいた、大岩根さんをおつなぎしますし、声が多ければまた企画してもいいなぁと思ってます。気軽にご相談くださいね^ ^

次回ブログにて、なぜこの活動を始めようかと思ったのか、大岩根さんについてもご紹介する予定です!お楽しみに!)

 

それでは、西ちゃんでした!\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧