• スタッフブログ / ちゃば隊

こんな所に、穴が!!ヒョえ~!!( ゚Д゚)そんな時は、まっちゃんの網戸穴補修DIY!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!!
GWもあっという間に終わり、普段の生活リズムに体をシフトしなおすのに手こずっている宇治野です。

自分のリズムを整えるために、お家の空気の入れ替えをしなくては!!とおもい、窓を開けて
網戸をみると、、、、、こんなところに穴が!!ワオ!!な状態。

ここは、西建設で働いている特権!!
松本先輩へ相談!!
松本先輩から、私だけではなく、西建設の大事なお客様、そして西建設の
ホームページを見て頂いている皆様方も、私と同じように、こんなところに穴!!で

お困りになっているかもしれないからと
まっちゃんの網戸穴補修DIY

として、ブログに今回アップさせていただきます!! この時の私には、松本先輩が神のように映りました((笑))

「網戸に穴が開いてしまった!」
窓を開けて涼しい風が室内を通り過ぎると気持ち良い季節になってきましたね。
さぁ網戸も有るし窓を開けようとすると、あらっ‼️網戸に穴が開いてる。
そのまま過ごすと、虫の侵入や、夏場などはコバエの温床になってしまうケースも……。⇒宇治野そのものですね。ピエンです。

でも大丈夫です!小さな穴や破損なら、自分で補修できます!
ただし、網戸の種類によっては業者に依頼するしかない材質もあります。
事前に「ポリプロピレン」または「ポリエステル」が使われている一般的な網戸であることを確認しましょう。
固い素材で素人には扱えない、ステンレスやグラスファイバーなどの素材を使っていると、補修材が効かないことが多いです。

・網戸の補修に必要な補修シール、補修テープ
お近くのホームセンターやネットショップで購入でき、補修テープは、補修したい穴や破れが大きいときに便利で、フチが無いので目立たず、一気に張ることができます。
・網戸の穴や破れをシート・テープで補修する手順
①穴・破れの周辺をキレイに掃除
②余分なところはハサミでカット
③シートまたはテープを貼る

・豆知識
網戸のデコボコ・たわみをドライヤーを使って修復する方法
網戸ネットを指で押してみたときに、元の形状に戻らず表面のたわみや劣化、デコボコが出来てしまうケースがあります。
デコボコしてしまった網戸には、ドライヤーの風を当てて対処できます。
対象の部分から程よく離し、ドライヤーの温風を当て、しばらくしたら冷風に変えるか、もしくは数分放置して冷まします。
これを繰り返すことで、たわみ・デコボコを修復することができます。
効果が出ないことがあり網戸の寿命ですので張り替えを検討しましょう。

 

網戸事態の張替のご相談も、西建設では承っております!!
お気軽に、ご相談くださいませ!!

西建設、松本先輩こと、まっちゃんでした!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧